MENU

障がい者向けのマッチングアプリのおすすめ!無料で使えるアプリもあるの?

障がい者向けのマッチングアプリのおすすめ!無料で使えるアプリもあるの?

「障がいを持っているとやっぱりマッチングアプリは難しいのかな?障がい持ちでも、結婚を諦めたくない」

今の時代では出会える方法が多くあり、中でもマッチングアプリは多数の出会いがありますよね。

そして、今の世の中は障がいを持ってる人でもマッチングアプリで出会う方法はたくさん存在します。

各マッチングアプリも障がい者向けに、ちゃんと出会える場所を提供しようとしていますからね。

そのため、このページでは障がいを持っていても出会えるアプリや、どんなアプリがオススメなのかをお伝えしていきます。

僕も一通りマッチングアプリは試してきているので、ぜひここからを参考にしてみてください。

また障害者向けのマッチングアプリで悩んだら、以下のペアーズがおすすめです。

登録している人数がどのマッチングアプリよりも多いので、出会えるのが簡単なのがおすすめできる理由です。

国内最大級のマッチングアプリ

会員数2000万人突破「ペアーズ」

会員数2000万人
年齢層20代〜40代
料金男性:3,480円/月〜
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社エウレカ

\毎日8000人が登録しているアプリ/

目次

障がい者向けのマッチングアプリはこれがオススメ!

障がい者向けのマッチングアプリはこれがオススメ!

では、最初から障がい者向けのオススメできるマッチングアプリを紹介していきます。

障がいを持っていると、初対面の相手にカミングアウトしたりするのも嫌になりがちですが、世の中には理解のある相手が必ずいます。

特に身内に障がい者がいるなどであれば、状況も生活も予想できますからね。

もちろん健常者と障がい者で付き合うことも可能です。

では、障がい者向けのオススメのマッチングアプリを紹介していきます。

障がい者向けのオススメのマッチングアプリ
  • 障がい者でも出会える『ペアーズ』
  • 障がい者同士で出会える好みカード『with』
  • 障がい者向けにリリースされた『恋草』
  • 障がい特性からお相手を検索できる『めぐりば』
  • 障がい者同士の恋活友達作りアプリ『IRODORI』

上記のマッチングアプリについてより詳しくお伝えしますね。

障がい者でも出会える『ペアーズ』

障がい者向けのコミュニティ機能がある『ペアーズ』

超王道のマッチングアプリであるペアーズである、登録者数が1500万人を超えてるという超巨大なマッチングアプリです。

登録人数が多いため、その中には当然健常者以外にも障がい者もいます。

特にペアーズではマイタグというものがあります。

これは自分の好きな属性の人と出会えるものでキャンプが好きな人、サッカーをやってる人、移住者など共通の思考の人と出会えるのです。

そしてそのマイタグの中には、障がい者向けのものもあります。

  • 障がい者への理解
  • 障がい者だって恋も結婚もしたい
  • 身体障がい者
  • 障がい者でも付き合える

同じような考えの相手にいいねを送ることで、最初から障がい者同士や障害に理解のある人とマッチして出会うことができます。

もちろん一般の検索でも、いい人がいると思うのでそちらも使ってもOKです。

またペアーズは登録からお相手を検索していいねを送るまでは、無料で使えることができます。

参考:ペアーズの無料会員でできることは?有料会員じゃなくても会えるの?

マッチしてからメッセージのやり取りが必要になったタイミングで、有料会員登録が必要になればいいだけです。

そのため、ひとまずは無料で試してみるのも1つです。

ちなみに女性は完全無料なので、ご安心ください。

国内最大級のマッチングアプリ

会員数2000万人突破「ペアーズ」

会員数2000万人
年齢層20代〜40代
料金男性:3,480円/月〜
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社エウレカ

\毎日8000人が登録しているアプリ/

障がい者同士で出会える好みカード『with』

障がい者同士で出会える好みカード『with』

僕が一番オススメできるマッチングアプリです。

このwithの特徴は最初に入会者の性格診断を行います。

そして、最初の性格診断をもとにあなたに性格にあった人を探してオススメしてくれるというマッチングアプリなんですね。

そのため、最初から性格があったり、同じような価値観の人と巡り合う可能性が高くなります。

こちらのwithでも、障がい者が出会えるようにサービス設計がされています。

wihtには好みカードというものがあります。

その中で、障がいのある人や、障がいに理解のある人が集まっており、同じようにいいねを送ることで出会うことができます。

もちろんその好みカードの中に、自分の好みの人がいたらガンガンいいねを送っちゃいましょう。

また、withもペアーズ同様にいいねを送るところまでは、無料で使うことが可能です。

相性で出会えるマッチングアプリ

価値観で出会えるマッチングアプリ『with』

会員数800万人
年齢層20代〜30代
料金男性:3,600円/月〜
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社with

\無料の相性診断付き/

障がい者向けにリリースされた『恋草』

障がい者向けにリリースされた『恋草』

恋草は、障がい者向けにリリースされたマッチングアプリです。

他のマッチングアプリは、健常者向けに最初にリリースされた後に、障がい者でも使えるようにと改良をしています。

ですが、この恋草に関しては、最初から障がい者の出会いを増やすために作られたものなんですね。

そのため恋草に集まるほとんどのユーザーは、障がい者か障がいに理解のある人のみとなります。

だから、障害を持っていても何も気にせずに利用できるのも1つの特徴ではありますね。

ただ、やはりユーザーが障がい者に絞っている分、登録しているユーザーが少ないのが難点の1つではあります。

公式サイト:恋草

障がい特性からお相手を検索できる『めぐりば』

このめぐりばも最初から障がい者に向けて作られたマッチングアプリとなります。

特徴的なのは、検索条件設定から障がい特性を選択して、お相手を選ぶことができます。

そのため、同じ障害を持った人などを探して、マッチすることが簡単にできるんですね。

恋草と同じようなアプリなので、どちらかではなくて、両方同時に初めて自分に合った方を続けるほうがいいかなと思います。

公式サイト:めぐりば

障がい者同士の恋活友達作りアプリ『IRODORI』

IRODORIはマッチングアプリではないですが、障がい者同士の恋活、友達づくりアプリとなります。

恋愛だけじゃないけど、友達とかもできたらいいなという障がい者の方が利用するアプリですね。

また今回紹介したどのアプリよりも、リリース日が新しいのでまだユーザー数がそこまで多くはないです。

ですが、障がい者同士の繋がりという視点で、クラウドファンティングなども目標金額をあっという間に達成しています。

そのため、今後どんどんユーザー数が増えて、障がい者同士で会うならば、IRODORIになるかも知れないですね。

公式サイト:IRODORI

障がい者同士じゃなくても、マッチングアプリで出会って結婚は可能!

障がい者同士じゃなくても、マッチングアプリで出会って結婚は可能!

多くの人が障がい者同士じゃないと結婚が難しいかなと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

先ほども言ったように、マッチングアプリでも障がい者向けのコミュニティや、障がい者専用のマッチングアプリもありますが、普通に健常者とマッチして出会うことも可能です。

ただ、現実的には世の中で障がい者と付き合うのは・・・と捉えられることも事実です。

そのため、写真とプロフィールの段階で弾かれる確率が多くなることも。

ですが冒頭でも少し言った通り、身内に障がい者がいる人などであれば、障がいに対して理解もあるため付き合うこともできるんですよね。

ちなみに僕自身にも、身内に聴覚障害を持った叔父がいました。

一応補聴器などはつけているのですが、基本的に話していることは聴こえず手話で会話します。

僕も手話は苦手ですが、それでも少しだけなら伝えることができるようになったんですね。

ただ叔父は人が喋ってる口を見ただけで、だいたい何を言ってるか分かるので、あまり手話の出番がないですが笑

そして、そんな叔父も今は結婚しています。

お相手は障がい者ではなくて、健常者の女性でした。

そして、叔父から聞いた話ですが、世の中にはそんな組み合わせの夫婦もかなりいます。

周りでも、お互いを支えあって結婚している障がい者と健常者の組み合わせは意外に多いとのことです。

障害を持っていても結婚できるし、お相手次第ではどんな障害はあまり大きな問題にはらないんですね。

やはりその話を聞いて思いましたが、大事になるのは相手が障がいを持っているかどうかじゃなくて、人柄や価値観なんだなと。

だから、障がいを持っていたとしても、別に結婚できないとか出会いがないわけじゃありません。

ただあなたの人柄や価値観に合う人がまだ見つかってないだけかなと。

そして、そんなお互いの価値観等にマッチする人を見つけるためにも、マッチングアプリ等を使って出会うことはいいのかなと思います。

障がい者がマッチングアプリをする際に何に気をつけたらいい?

障がい者がマッチングアプリをする際に何に気をつけたらいい?

では具体的に、障がいを持ってる人がマッチングアプリをする際には何に気をつければいいのか。という点について解説していきます。

この点を参考にして、ぜひアプリでいい人と出会ってください。

障がい者がマッチングアプリをする際に気をつけること
  • 障がいを途中でカミングアウトではなくて、初めから言っておくこと
  • 障がい者専用のアプリは会員数が少ないので気をつけて
  • 違う障がいの相手のことを受け入れることも大事

上記について詳しくお伝えしますね。

障がいを途中でカミングアウトではなくて、初めから言っておくこと

障がいを途中でカミングアウトではなくて、初めから言っておくこと

いきなり障がいをカミングアウトするのは、少し抵抗がある人もいるかもしれません。

ですが、最初にちゃんと障がいのことを伝えておくことで、理解のある人とだけ実際に会うことができます。

もしカミングアウトせず、マッチしていい感じで会ったにも関わらず、相手が急に障がい者だと知ると態度を変える人もいます。

そんな相手と会っても、こちらも嫌な気持ちになりますからね。

だからこそ、最初から障がいに関してはカミングアウトしていきましょう。

またプロフィールにはちゃんとどんな障がいを持っているかを書いてください。

その上で自分がどんな人間か、どんな価値観を持っているかもちゃんと載せましょう。

障がいという点は伝えずに出会ってもお互いにその先が無くなってしまうので、最初に相手に伝えることは誠実さを示す方法にもなります。

障がい者専用のアプリは会員数が少ないので気をつけて

やはり何も気にせずにやりやすいのは、先ほども紹介した障がい者専用のアプリです。

元々登録する人も相手もどんな障がいを持っているかを分かっていますからね。

ですが、障がい者専用アプリはやはり認知度が低い部分もあり、登録者数はかなり少ないです。

例えば、障がい者用のマッチングアプリの恋草でも登録者数は3000人です。

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000055956.html

パッと見ると多いかもしれませんが、ただ他のマッチングアプリと比べるとかなり少ない数字なんです。

例えば一番有名なペアーズというマッチングアプリであれば、登録者数は1500万人です。

東京都の人口と、北海道の村ぐらいの差がありますよね。

そのため、やはり障がい者専用マッチングアプリであると、出会える数は極端に減ってきます。

特に田舎や地方在住の人は、恋草などを使っても相手のユーザーがほとんどいない状態なので、マッチすらしないかもしれません。

会員登録はしていても、ログインしてないなんてこともありますからね。

そのため、東京であれば障がい者専用アプリでいいかもしれませんが、地方などの場合は別のマッチングアプリを使う方がオススメです。

参考:マッチングアプリは田舎じゃ意味ない?地方でも会えるアプリを徹底紹介!

違う障がいの相手のことを受け入れることも大事

違う障がいの相手のことを受け入れることも大事

自分が障がいを持っていると、相手のこともよく分かると思います。

ただ、やはり中には自分と違う障がいを持つ人を受け入れられない人もいます。

マッチングアプリには、そんな自分とは違う障がいを持つ人がたくさんいるので、しっかりと理解するようにしてください。

何度も言いますが、見るべきは障がい等ではなくて、相手の人柄、価値観です。

本当に結婚するときに大事になるのは、そんな相手のことをどれだけ思えるか。が一番重要な指標となります。

また先ほども紹介しましたが、もし出会いが欲しいと思ったら、ペアーズは本当におすすめなのでぜひ登録だけでもしてみてください。

一度登録してみてから、雰囲気を見てみるのもいいかなと思います。

国内最大級のマッチングアプリ

会員数2000万人突破「ペアーズ」

会員数2000万人
年齢層20代〜40代
料金男性:3,480円/月〜
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社エウレカ

\毎日8000人が登録しているアプリ/

まとめ

障がい者向けのマッチングアプリのおすすめ!無料で使えるアプリもあるの?

ここまで障がい者向けのマッチングアプリのオススメ等も話していきました。

今は各社もどんどん障がい者向けにコミュニティやサービスもリリースしてきているので、これからは伸びてくるはずです。

まだ少しだけ障がい者専用のアプリは登録者が少ないかもしれません。

ですが、会社の発表を見ていると徐々に登録者も増えていますからね。

そのため、今は登録しても少ないかなと思っても、この先はマッチする人が増えるかもしれません。

まずは一度試してみて、どんな相手がいるかをチェックしてみてください。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

出会いが欲しい人におすすめのマッチングアプリ5選をご紹介します!

「本当に出会いがなくて辛い、いい人と出会いたいけどどのマッチングアプリがいいのか分からない。」

そんな時は、ここからご紹介するマッチングアプリを使って、いい人と出会ってください。

また以下はおすすめのアプリの一覧なので、ぜひ気になればインストールしてみてください。

スクロールできます

ペアーズ

with

Omiai

バチェラーデート

マリッシュ
男性料金/月3,480円〜3,600円〜3,900円〜9,800円〜3,980円〜
女性料金無料無料無料無料無料
年齢層10代〜40代10代〜40代20代〜40代20代〜40代30代〜50代
会員数2000万人800万人900万人25万人300万人
特徴全国で出会える心理テストあり婚活にも使えるハイステータス
美女
再婚活にも
詳細公式サイト公式サイト公式サイト詳細詳細
無料で試す無料で試す無料で試す無料で試す無料で試す
おすすめのマッチングアプリ

では、より詳しくお伝えしていきます。

第1位:ペアーズ

ペアーズの特徴
  • 累計会員数は2000万人を突破
  • 利用者は20代前半〜40代後半と幅広い
  • 多様な価値観で繋がれる
  • 最初に始めるアプリとしておすすめ

\毎日8000人が登録しているアプリ/

マッチングアプリといえばペアーズと呼ばれるぐらいに、最も知名度が高く、会員数が多いのがペアーズになります。

特にマッチングアプリ初心者が登録することが多く、毎日約8000人が登録するほど人気なんですね。

また、ペアーズは他のマッチングアプリに比べて会員数が多い為、好みの異性とマッチできる確率は高いのも特徴です。

ぜひいい人を見つけたいならインストールしてみてください。

国内最大級のマッチングアプリ

会員数2000万人突破「ペアーズ」

会員数2000万人
年齢層20代〜40代
料金男性:3,480円/月〜
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社エウレカ

\毎日8000人が登録しているアプリ/

第2位:バチェラーデート

バチェラーデートの特徴
  • 週1回必ずデートを組める
  • 完全審査制+顔写真の掲載が必要ない
  • 会員数は20代〜30代が中心
  • 会う場所はカフェが中心
  • 面倒なやり取りが一切なし

\無料デートチケットが貰える/

バチェラーデートはAIがお相手を選んでくれて、会うまではメッセージの必要がないという画期的なマッチングアプリとなります。

さらに週1回必ず女性とデートができるため、他のマッチングアプリと比べて必ず会える点が男性に人気の理由です。

また登録時には運営審査があるため安全に出会える点もメリット。

ちなみに、出会う場所も基本的にカフェなので、男性側も出費が痛くなく、女性も安心して出会えるのも理由の1つです。

AIが理想の相手とマッチング

理想の相手と出会える「バチェラーデート」

会員数25万人
年齢層20代〜30代
料金男性:9,800円/月
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社バチェラーデート

\今なら無料デートチケットが貰える/

第3位:with

withの特徴
  • あなたに合う人をオススメしてくれる
  • 会員数は20代が圧倒的に多い
  • 不定期開催の心理テストがある
  • トークのアドバイス機能がある

\無料の相性診断付き/

withは登録者の心理テストを行い、その中から最も相性の良い相手を選んでおすすめしてくれる特徴があります。

そのためwithでは、メッセージのやり取りや会ってからも盛り上がる確率が高いんですよね。

実際に結婚報告のレポートもたくさんあるので、ぜひwithを試してみてください。

相性で出会えるマッチングアプリ

価値観で出会えるマッチングアプリ『with』

会員数800万人
年齢層20代〜30代
料金男性:3,600円/月〜
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社with

\無料の相性診断付き/

第4位:Omiai

Omiaiの特徴
  • 累計会員数は900万人を突破※2023年2月時点
  • 利用者は20代中盤〜30代の婚活目的が多い
  • 真剣な出会いを求めるユーザーが多い
  • 安全性に特化した機能がある

\累計マッチング9000万組突破/

カジュアルな出会いよりも、真剣な出会いを求めるユーザーが多いのがOmiaiの1番のメリットです。

また登録には、顔認証などのセキュリティを行う必要もあるので、変なユーザーが少ないことも使いやすい点ですね。

真剣な恋活、婚活マッチングアプリ

婚活系マッチングアプリ「Omiai」

会員数900万人 ※2023年2月時点
年齢層20代〜30代
料金
※クレジットカード決済1ヶ月プラン
男性:月額3,900円〜
女性:無料
目的・真剣度恋活・婚活
運営会社株式会社Omiai

\累計マッチング9000万組突破/

この記事を書いた人

松永

29歳のもうすぐアラサーメンズ。

今までマッチングアプリを活用して、100人以上の女性と出会ってきました。

常時3個のアプリを使って、多い時には週5人以上の女性と会うことも。

自分自身が使ってきたマッチングアプリや、LINEテクニック、そしてモテるために必要なことをブログに書き留めていきます。

ちなみにマッチングアプリでは、
ヤ○マガの表紙になったグラビアアイドルと会ったのがハイライトです。

僕が極めてきたモテる条件を全て伝えていきます。

趣味:恋愛漫画、サウナ、筋トレ

コメント

コメントする

目次