40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

最近は、生涯を独身で過ごす人が増えてきましたよね。

 

特に男性は、いくら男女平等といえども、結婚すると家族を養わないといけないというプレッシャーを背負う人が多いです。

それに比べて、独身は稼いだお金を自分のために使えるし、休日は自由に好きなことができるしいいことずくめ!と思っているかもしれません。

 

 

でも、ふとした時に、「本当にこのまま独身のままでいいのかな…」と考えてしまうことはありませんか?

 

 

生涯独身で過ごすことには、実は意外なデメリットが隠れています。

 

今回は、40代以降も独身の男性に訪れる未来について解説していきたいと思います。

もちろんこの記事の内容が全ての独身男性に当てはまるわけではありません。

 

 

ですが、今の生活を振り返ってみて、自分の将来を見つめるきっかけにしてみてくださいね。

40代独身男性の末路は悲惨?どんな未来が待っている?

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

最初に40代独身男性の末路は悲惨なのか?そこについて解説していきます。

 

そもそも40代独身男性でも、楽しそうに生きている人もいます。

松永
僕の先輩も41歳ですが、独身貴族で自由を謳歌していますが、別に寂しそうではないです。

 

ただ、この先40代を超えて問題も起きてくるので、その点を踏まえて話していこうかなと思います。

 

病気や怪我の際に頼れる人が誰もいない

元気なうちはいいのですが、40歳を超えてくると、体のあちこちにガタがきます。

病気や怪我もすぐに治るものであれば良いですが、しばらく養生しないといけないことも。

 

もしも病気や怪我になった時に、独身の場合は周りに頼る人が誰もいない状態になってしまいます。

 

 

両親も、自分が40歳を超える頃には結構な高齢になっていますから、自分たちの身の回りのことでいっぱいいっぱいになっている可能性が無いとは言い切れません。

怪我で体の自由がきかない時や、病気で困っている時に頼れる人がおらず、全部自分でしないといけないのはなかなか大変です。

 

もちろん年齢を重ねれば重ねるほど、周りの人がいなくなっていくので、より自分の面倒をみなければいけないですからね。

 

家で1人でいる時などに孤独が押し寄せる

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

今はそんなに気にならないかもしれませんが、いつも一緒に遊んでいた友人や周囲の人が結婚していくと、年を取るほどに生活の差を実感します。

 

仕事が休みの日に友人と遊びに行こうと思っても、結婚している友人は家族が優先になりますよね。

奥さんとおでかけをしたり、子供と一緒に遊んだり、休日は家族サービスをすることになっていきます。

松永
どうしても家族優先になるのは仕方ない部分です、、、。

 

どんどん友人との予定が合わなくなり、次第に遊びに誘うことも減っていき、貴重な休日を家で一人で過ごしてしまう…なんてこともあるかもしれません。

 

休日の過ごし方一つとっても、結婚した周りの人とつい比較してしまい、一人のときに寂しさを感じてしまうかもしれませんね。

 

周りの目がキツイ場合も

数十年前と比較すれば、かなり生き方は自由になってきたと思います。

それでも、やっぱり高齢の人や昔ながらの人は「男は結婚して一人前」といった考えを未だに持っていたりします。

 

独身だから半人前と思う必要はありませんが、会社でも既婚者と未婚者で周りの目が違うと感じることは実際にあります。

 

また、「何であの人は結婚しないのだろう?」「結婚出来ない人なのだろうか?」と勝手な噂を立てられたりすることも。

他人の人生なんだから放っておいてほしいと思いますが、皆そういう噂話が好きなんですよね。

 

結婚というのが一種のステータスであることを、社会ではひしひしと感じます。

 

40代からでも結婚して夫婦になる人生を選んでもいいかも。

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

ネガティブなことばかりを書いてしまいましたが、人生においては結婚が全てではありません。

 

結婚しない!と決めているのであれば、その人生を否定するつもりは全くありませんし、「結婚しなくてよかった」と思うこともあるでしょう。

 

でも、人は一人では生きていくことはできません。

人生におけるパートナーと出会い、二人で生きていく未来は、より充実したものになると思いますよ。

 

少しだけ、この先に結婚をするメリットについても紹介していきます!

 

結婚してパートナーがいる夫婦は、独身よりも寿命が長いです。

実は、結婚をしている人としていない人で平均寿命が大きく異なってくるという研究結果もあります。

 

 

2018年の人口動態調査によると、男性の場合、未婚の死亡年齢の中央値は66歳。

男性のトータル死亡年齢の中央値は81歳ですから、結婚している場合は15年も寿命が伸びることになります。

松永
やはりパートナーがいることで安らぎがあるのかなと思っちゃいますね。

 

特に男性はその差が顕著で、そばにいてくれる大切な女性の存在がどれだけ大切かというのが分かりますよね。

長生きをしたい男性は、是非パートナーを探すことをオススメします。

 

毎日キスやハグをする夫婦は寿命が5年長くなる

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

ちなみにですが、もし結婚をしたら毎日キスやハグができると理想です。

 

ドイツのクリスティア・アルブレヒト大学の調査では、出勤前にキスをしてから家を出るカップルは、キスをしないカップルに比べて寿命が5年長いという研究結果もあります。

 

幸せホルモン等の考えもありますが、一般的にみて毎日キスやハグをするのは仲が良い証拠ですよね。

松永
第三者から見ても幸せそうなので、幸せだからこそ長生きするんじゃないかなと個人的には思っています笑

 

結婚をすれば、子どもの成長などを一緒に楽しめる

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

もし結婚をすれば「子供が欲しい」と思うかもしれませんね。

自分の子供は想像以上に可愛いです!

 

結婚相手の母親としての新たな一面も見ることができ、より家族の絆が深まることも。

 

 

子育ては決して楽なものではありませんが、楽しいこともたくさんあります。

我が子の成長を大事なパートナーと見守る時間は、本当に幸せな時間です。

 

 

子供が大きくなれば、家族で色々なところへ出かけて思い出を作ったりすることもできます。

 

独身でないとできないことは多いですが、子供や家族がいないとできないこともたくさんあります。

守るべきものが増えて、あなた自身の責任感も今まで以上に芽生えることでしょう。

 

40代から結婚するために出会いを探してみてほしい

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

もし、「自分は本当は結婚したいのかも…」と思ったら、善は急げです。

 

早速、結婚へ向けての出会いを探していきましょう。

 

でも、40代で結婚相手を探そうと思っても、周りの女性はすでに結婚していたり、仕事と自宅の往復で新しい出会いがなかったりと、なかなか難しいですよね。

 

 

そんなあなたを助けてくれるのが、結婚相談所です!

普段の生活で出会いがない人にこそ使ってみてほしいなと思います。

 

ただ結婚相談所は、色々あるので悩む部分だと思いますが、僕が今一番推したいのは、パートナーエージェントです。

 

パートナーエージェントがなぜいいのかは、なんといっても成婚率の高さです。

 

結婚相談所は、数ありますが、その中でもパートナーエージェントはトップの成婚率なんです!

松永
登録者数も非常に多いので、あなたと相性ぴったりのお相手を見つけることができます!

 

 

また、パートナーエージェントはサポートも非常に充実しています。

AI技術を用いた相手探しはもちろんのこと、なんといっても心強いのが成婚コンシェルジュ。

 

専任のコンシェルジュが出会いから成婚までしっかりサポートしてくれるので、いきなり結婚相談所に登録して右も左も分からない…という人や、女性とどう接していけばいいのか分からない…という人でも安心です。

 

相手の紹介はもちろん、紹介文の作成やお見合いに関するアドバイスなど、様々な面でフォローしてくれますよ!

 

真剣に婚活を始めたい人は、是非パートナーエージェントを活用してみてくださいね!

 

おすすめの結婚相談所

パートナーエージェント【成婚率No.1】

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

紹介可能会員数 約73,000人
男女比率 男性45:女性55
入会資格 <男性>
・22~64歳の方
・定職をお持ちで一定以上の収入がある方/個人事業主・フリーランスもしくは業務受託契約を結んでいる方

<女性>
・20~54歳の方

月額 ・コンシェルジュライトコース
14,300円(税込)

・コンシェルジュコース
18,700円(税込)

●完全後払い制

運営会社 タメニー株式会社

 

\年間3136人の成婚数/

 

まとめ

40代独身男性は悲惨?生涯独り身で過ごすデメリットは何がある?

生き方が多様化している現在、生涯独身の人を貫こうとしている人は男女ともに多いです。

 

独身で生活をすることが悪いこととは全く思いません!

生涯独身生活に心から満足していて、後悔しないと言い切れるのであれば本人の意思は尊重されるべきです。

 

 

でも、人はやっぱり誰かと支え合って生きていくものだと思っています。

ふとしたときに寂しさを感じたり、結婚が脳裏をよぎるのであれば、もしかしたらあなたは生涯を共にするパートナーを探しているのかもしれません。

 

 

一度素直になって、その気持ちに従ってみるのも良いのではないでしょうか。

独身、結婚、どちらを選んでもあなたの人生が素晴らしいものであるよう祈っています!

 

 

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

出会いが欲しいなら、このマッチングアプリがおすすめ!

「本当に出会いがなくて辛い、可愛い彼女が欲しいけど出会えない。」

そんな時は、マッチングアプリを使って出会いを増やしちゃってください。

 

僕が実際に使ってきて、本当に出会えたアプリをまとめているので、ぜひインストールをして使ってみてください。

 

第1位:with

withの特徴
  • 診断テストであなたの性格に合う人をオススメしてくれる
  • 会員数は20代が圧倒的に多い
  • 不定期開催の心理テストで、より相性のいい人とマッチしてくれる
  • アプリ初心者には、最初に盛り上がるトークのアドバイス機能がある

\まずは無料でインストール/

※会員登録は無料!

 

株式会社withが運営しており、すでにマッチングアプリ業界では3強になっています。

松永
ペアーズやOmiaiについで、会員数が多いんですよね。

 

さらにwithは、登録者の相性診断から、最も相性のいい相手を選んでオススメしてくれます。

そのため実際にマッチしてからも、メッセージのやり取りが盛り上がる確率が高いんですよね。

 

実際に結婚報告のレポートもたくさんあるので、ぜひ彼女が欲しいならばwithを試してみてください。

 

with(ウィズ)

料金 月額3,600円〜(女性は無料)
対象者 恋人のいない独身の男女(バツイチ等はOK)
年齢層 20代男女が中心
真剣度 恋活目的が中心。20代後半になると婚活目的も。
運営会社 株式会社with
\会員数700万人突破/

 

 

第2位:バチェラーデート

バチェラーデートの女性レベルは?実際に会ってみたら普通に驚いた。

 

バチェラーデートの特徴
  • 週1回必ずデートを組める(AIが自動マッチング)
  • 完全審査制+顔写真の掲載が必要ないため安心して出会える
  • 会員数は20代〜30代が中心
  • 会う場所はカフェが中心(お店も選んでくれる)
  • メッセージなどの面倒なやり取りが一切なし

\まずは無料でインストール/

※会員登録は無料!

 

バチェラーデートはAIがお相手を選んでくれて、会うまではメッセージの必要がないという画期的なマッチングアプリとなります。

 

さらに週1回必ず女性とデートができるため、他のマッチングアプリと比べて必ず会える点が男性に人気の理由です。

また登録時には運営がしっかりと審査するので、他のアプリより安全に出会える点もメリットの1つです。

 

松永
出会う場所も基本的にカフェなので、男性も出費が痛くないこともおすすめの理由の1つです笑

 

バチェラーデートの女性レベルは?実際に会ってみたら普通に驚いた。

料金 月額9,800円〜必ず女性4人と会える(女性は無料)
対象者 独身男女
年齢層 20代〜30代の男女が中心
入会審査 あり
運営会社 株式会社バチェラーデート

\今なら無料でデートチケットが貰える/

 

第3位:Omiai

Omiaiの特徴
  • 会員数は800万人を突破しており全国どこでも出会いやすい
  • 利用者は20代中盤〜30代の婚活目的が多い
  • 他のアプリより真剣な出会いを求めるユーザーが多い
  • 安全性に特化した機能が他のアプリより多い

\まずは無料でインストール/

※会員登録は無料!

 

カジュアルな出会いよりも、真剣な出会いを求めるユーザーが多いのがOmiaiの1番のメリットです。

また登録には、顔認証などのセキュリティを行う必要もあるので、変なユーザーが少ないことも使いやすい点ですね。

松永
他のマッチングアプリよりも、結婚を意識したユーザーが多いのも特徴ですね。

 

実際に結婚報告のレポートもたくさんあるので、ぜひいい人を見つけたいならOmiaiを試してみてください。

 

Omiai

料金 月額3,980円〜(女性は無料)
対象者 恋人のいない独身男女(バツイチ等もOK)
年齢層 20代〜30代の男女が中心
真剣度 高い(結婚前提で付き合いたいが多い)
運営会社 株式会社ネットマーケティング
\真剣な出会いを求めるユーザー多数/